ものづくりの拠点 PRODUCTION BASES

八街工場

スクールバッグ生産のスペシャリスト。

場所
千葉県八街市
人数
17名
設備
平ミシン15台、腕ミシン5台、2本針ミシン8台、コンピューターミシン4台、ロックミシン1台、鋲打ち機8台

八街工場 写真

こどもたち、学生たちが毎日使うスクールバッグ。3年間使用できる耐久性があることはもちろん、
厚手のナイロン素材でも軽く、反射テープなど安全性にも配慮されています。
使いやすく体に負担のかからない理想のバッグを目指して、素材、形状、機能といった幅広い観点から日々商品の開発を続け、
その理想のスクールバッグを確かな技術で形にするのがマルヨシ八街工場です。

理想のスクールバッグを目指して

通学に不可欠な耐久性を実現

スクールバッグの強度を上げるのに欠かせない鋲打ち(金具付け)では多種多様に幅広く対応。
また、縫製面でも見た目にも安心できる丈夫な0番ステッチ、
厚手の素材もしっかり縫い込むコンピュータミシンなど、スクールバッグの生産に特化した設備を数多く保有しています。

仕上げまで丁寧に

長年通学鞄を生産しノウハウを熟知したスタッフによる安心の縫製のあとには、
バッグを受け取った時の感動を損なわないよう、丁寧な袋入れ箱入れにもこだわりを持っています。
このような工程を経て全国の学校に各校オリジナルのスクールバッグをお届けします。